フラワーアレンジメント 岡山

アレンジメント(投げ入れ)

こんな感じで生け込むのも素敵ですよね!!

先ほど紹介したコチョウラン(ピンク)

花器に水を入れてアンスリュームの葉と合せて
投げ入れにしてみました。

投げ入れとは。。。

よく、「投げ入れにしますね」なんて僕らは普通に言うんですが、
クライアントやお客様によっては、「えっ?投げ入れ?」と、
ビクッとされるんです(笑)

まさか。。。?なんて考えるんでしょうね;;
そう!!投げ込むわけじゃないいんです。

アレンジメントのようにスポンジに挿すわけでもなく、
花束のように束ねるわけでもなく、剣山に挿すわけでもない。。。

花器にお花をその場で生け込む事を「投げ入れ」と言います。
お花を思ったところで留めるのが難しいので、ある程度のキャリアと、技術がいるかもしれませんが、
お花の特性とチョイスとによっては簡単にできます。(特性とチョイスも難しいですが;;)

コチョウランの見た目の重さに対して、大き目の葉物(アンスの葉)をいれて、視覚的バランスをとっています。

まぁこれは、贅沢な飾り方だとは思います;;

もちろん少数のお花でバランスをとって飾る方法もあります。

次回もお花の話。。。

かなぁ。。。

コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree