フラワーアレンジメント 岡山

水揚げ

やっと水揚げの話です!!

引っ張るつもりはなかったんですよ;;
なんとなくずるずると。。。

今日はちゃんと話します!!

一口に水揚げと言っても、種類によって様々ではあるんですが、
総合してみます。。。

少ないお花であれば、やはりバケツに水を溜めて
水の中で茎を切ってあげるのがいいです。
(ちなみに、生け花される方はほぼこの方法で水揚げされます)

僕らのように多くの花材を水揚げする時は、
茎を斜めにカットして(断面が広くなるので)
深水の浸けます。

フラワーアレンジメントスクールでも必ず言うのですが、必ず茎は斜めに!!

基本中の基本です。習慣になると、斜めじゃないと違和感覚えるようになりますから。

お花を保たせる方法ですが、やはり。。。。。

マメな水替えと、マメな水揚げだと思います。
つぼみが上手く咲かなかったりするのは、これが出来ていないのも原因の一つです。
(どうやっても咲かないつぼみもありますが)

ちなみに、僕も良く使うアジサイ。
こんな感じで水揚げします。

アジサイは、茎をカットすると芯に白い所が出ます。それをハサミなどで取り除きます。

そうすると、簡単にしっかり水があがります!!

以上お踏まえて夏を乗り切ってください!!

次回は。。。
入荷したお花紹介です!!

予定。。。

コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree